<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

酒器の話と日本酒の会開催致します!

c0007888_0374369.jpg酒器の話と日本酒の会を開催致します!

陶芸評論家のロバート・イエリンさんの酒器・陶芸に関するお話を聞きながら、静岡県県産酒を中心とした日本酒を愉しむというのはいかがでしょうか?場所はもちろん、丸平の蔵にて開催致します。時の流れを愉しみながらゆったりとしたひとときをお過ごし下さい。

「酒器の話と日本酒の会」

2005年11月26日(土)
19:00-21:00
(18:30開場)

会費:前売り券 3800円
(飲み放題・軽いおつまみ付)
(先着20名様)

会場:おにぎりカフェ丸平 蔵

<陶芸の話 講師>
ロバート・イエリン
1960年アメリカ・ニュージャージー州に生まれる。84年来日。静岡県沼津市に在住。青山学院大学にて英語講師を勤める。2000年よりインターネットでの日本の陶芸を海外に紹介するサイトを運営。著書に「やきもの賛歌」

<日本酒>
---静岡県島田市 (株)大村屋酒造場---
七ツ峰(ななつみね)
始郎(しろう)
鰍(かじか)
大吟醸 古酒

---岩手県二戸市 (株)南部美人---
南部美人(なんぶびじん)

お申し込み・お問い合わせは
おにぎりカフェ丸平
055-975-0068 まで!
皆様のご来店お待ちしております。
[PR]
by cafe-maruhei | 2005-11-20 00:02 | お知らせ

さんろく工作社 木の家具展 開催中!

c0007888_19444730.jpgさんろく工作社の木の家具展がいよいよ本日より丸平の蔵で開催されました!前日から遅くまでの会場作りを見ていたのもあり、無事開催されたのがなんだかとてもうれしいです。
あったかい手作り家具が会場に所狭しと並んでおり、所々にある飾り付けもとても素敵で、なんだかここでゆっくりお茶でもできたら、なんて思ってしまう素敵な空間でした。いつもの蔵がいつもの蔵でない感じです!
この会場で販売もされています!実は私もこっそりと目をつけている一品が。「こめ時計」お米の形をしたかわいらしい時計です。今回丸平で開催するということで、おにぎりにちなんでこめ時計を作って下さったとか!??あと手作りの木のスプーンなども曲線が素敵でした!家具やイスも色々あるので是非是非さんろく工作社さんの生の声を聞きながらご覧下さい!
まだご覧頂いていないお客様、開催は6日(日)までです!どうぞ足をお運び下さい!きっとお楽しみ頂けると思います。写真はこのさんろく工作社 木の家具展の会場の様子です。写真ではわからない質感や色味など実際にお越し頂いてご覧頂けたらと思います!
[PR]
by cafe-maruhei | 2005-11-03 19:43 | つれづれ

宿場祭り!

本日、11月3日(祝)宿場祭りが開催されました!大通り商店街が歩行者天国になり、沢山のお店が路上に!地場産お野菜あり、駄菓子あり、各地の名産品あり!ととても沢山の楽しいお店が所狭しと並び、途中途中にはしゃぎりがあったり、三島サンバの踊り大会が開催されたりと色々と楽しめるスポットがありました!お祭りにいらっしゃった皆様、いかがでしたでしょうか?

丸平はもちろん通常営業をしておりました。そうしますと、踊り大会に出場された方や法被姿の方がちらほら。なんだか店内にいてもお祭り気分を楽しめました。あと外のすぐのところに山車が出ており、お祭りの時間帯ずっとしゃぎりの音が聞こえていましたよ。

途中バタバタとしてしまいお料理をお出しするのが遅くなりご迷惑をおかけした点も多かったかと、申し訳御座いませんでした。丸平これからもがんばります。またのご来店、心よりお待ちしております!
[PR]
by cafe-maruhei | 2005-11-03 19:30 | つれづれ

さんろく工作社 木の家具展

c0007888_21392582.jpg以下の日程でさんろく工作社さんの展示会がお店の奥の蔵で開催されます!一点一点オーダーを受けてから作るあたたかい木の家具が集結します。是非そのぬくもりをさわってお楽しみ下さい!

「さんろく工作社 木の家具展」

コドモノトキ
大好きだった工作の時間
ずっと、つづけばいいのにと
本気で思っていました。
夢がずっとづづきますように。
HAZIME NO IPPO

2005年11月3日(祝)〜6日(日)
時間:11:00〜19:00
会場:丸平ギャラリー 蔵


c0007888_2140634.jpg実は一度工房へ私もお邪魔しております。写真は工房でお二人にお会いしたときの写真です。なんともおだやかでユーモアがあってとても素敵なお二人でした。工房にはあとわんことにゃんこもいました。外には畑が広がっていてのほほんとした穏やかな時間がとても印象的でした。

2枚目の写真は工房内の写真です。所狭しと手作り家具を作るための機器が並んでいました。奥には沢山の種類の木材がごろごろしていました。オーダーを受けてから作るというスタイルでされていて、お客様に合わせて木も選ぶとのことでした。木にもそれぞれに個性があってその個性に合わせて作っていくそうです。オーダー家具というのはとても高いと思われがちですが、長い目で見ると、まずその人(家族)の為の一点物であること、そして家に来た瞬間から家族の一員となり家族とともに年を重ねる経年変化を楽しめ、なおかつメンテナンスをしてあげればずっとずっと一緒に暮らせるというすばらしさがあると私は思います。最近は本物の木に触れる機会すらあまり無くなってきています。木の本当のぬくもりを今回の展示会で少しでも触れ、楽しめたらと私自身もとても楽しみです。


c0007888_2139133.jpg3枚目の写真は実際に作られた家具(左)とそれを作る前段階での模型の写真です。作る前に強度などを確かめる為につくったとお伺いしましたが、とてもかわいらしくてつい写させて頂きました。実は打ち合わせの時にこのイスに座らせてもらいましたが曲線が体になじんで、なおかつあったかい感じがして、木の家具っていいなと再認識しました。

丸平もさんろく工作社さんの展示会開催期間中、営業しております。こちらの木の家具に触れつつ丸平の店内でおにぎりやお茶、甘味をお楽しみ頂けたら幸いです。皆様のご来店心よりお待ちしております。
[PR]
by cafe-maruhei | 2005-11-01 21:43 | お知らせ