三島の看板建築の巻

c0007888_22332693.jpg看板建築ってご存じですか?

まずは写真を見て頂ければと。
この様な雰囲気の建物が実は三島には
結構沢山残っています。
これが看板建築といわれる建物の一例です。
実は看板建築は2つとして同じものがない建物で
当時の左官屋さん、板金工事の方々が
自分たちの持っているあらゆる技術を使って
好き勝手にデザインしたものになります。
和洋をごった煮の様にして作った
とてもユニークなもので看板建築の様式と言っていても
各地域によって特徴も違うそうです。


c0007888_2234588.jpg今日は「(仮称)みしま看板建築探検隊」に飛び込み参加して
三島の看板建築を一部みてまわりました。
もともと建築を見て回るのが大好きなのもあり
デジカメを片手に写真をとりながら、講師でいらっしゃっていた先生に
看板建築についてなどいくつも質問しながら
とても楽しい時間を過ごしました!
(ただとても暑かったことをのぞけば・・・・・)

もともと日本にある建築の様式のうち
和洋折衷住宅の一種異様な雰囲気に
学生時代からとても興味があったのもあり
今回の看板建築はそれに一部通じるところがありまして
かなり楽しめました!

何でこれをくっつけてしまったのか・・・・?とか
どうしていきなりここに
ギリシャ風の柱飾りをつけてしまったのか・・・・・?などなど
突拍子もないような装飾がいくつもみられ、とても刺激的な2時間でした。

最後は丸平の蔵で一休みして解散でした。
講師の先生が丸平の建物に関して少し教えて下さり
ますますもってもっと知りたい熱が高まってしまいました!
また機会があれば是非参加したいです。
[PR]
by cafe-maruhei | 2005-08-04 22:12 | つれづれ


<< お祭り営業時間と臨時休業のお知らせ。 三島ガイド講習会と源兵衛川のほ... >>